監督|フレフレ少女という映画について

フレフレ少女という映画について-画像

監督



渡辺謙作監督は1971年生まれ。1998年に監督としてデビュー以来、自身も俳優として出演しながら、脚本、
プロデューサーなどマルチな活躍を見せている。
監督作品には『プープーの物語』『ポルノスター』『ちんちろまい』『波(2001)』『赤目四十八瀧心中未遂』
『ラブドカン』『となり町戦争』がある。
人間ドラマから、コメディー、シュールな作品まで幅広い作風である。