押忍|フレフレ少女という映画について

フレフレ少女という映画について-画像

押忍



そこにいたのはただの中年オヤジではなく、櫻木高伝説の応援団員として名高いOBたち。仮屋(モロ師岡)元副団長、
北村(中沢青六)元鼓手長、海野(鈴木晋介)元旗手長、玉井(伊藤洋三郎)元参謀の四人だったのだ。
彼らは、不甲斐ない後輩の桃子たちを徹底的に鍛え直し、
応援団の真髄でもある「押忍」の精神を叩き込もうと躍起になって待ち構えていたのだった。