団長|フレフレ少女という映画について

フレフレ少女という映画について-画像

団長



野球部の試合前日に、なんとか人数だけは集まった応援団。
譲二を鼓手長、泰平を旗手長、晃を参謀に任命するが、それぞれ応援団に思い入れがあるわけでもないので、
なんともまとまりがない。龍太郎は、自分は「二番手向きの家系」だから、
などというよくわからない勝手な理由で副団長になり、「みんなが入団したのも百山のおかげだし」
と結局桃子を団長にしてしまった。